この記事を書いた人 りょうこ🌈
りょーこ
りょーこ
ブログを読んで頂いて本当に有難うございます。 もしも不明な事や、質問がありましたらお気軽にご相談下さい。以下のLINEより24時間いつでも連絡を下さい。 真夜中でも大丈夫ですよー🌈

りょーこです🤗

 

本日はスマホだけでYouTube動画配信が稼げるのか記事にしてみました✨

 

スマホだけで稼げる?Youtube動画配信

Youtuberは、子供のなりたい職業で上位に君臨する今や有名な職業になっていて、誰でも配信する事が可能です。再生回数が多ければ多いほど稼げるので芸能人よりも稼ぐ事が可能なため芸能人の参入者が多いです。また、Youtube動画配信は自宅にパソコンがないとできないと思っている人が多いのですがスマホさえあればYoutubeの動画投稿や配信をすることができますのでチャレンジするハードルは低くなっています。

 

りょーこ
りょーこ
ただ、お金を稼ぐとか登録者を増やすという事は別問題。そんな簡単に稼げる分野でない事は、確実です。

PCがなくてもスマホさえあればYoutube動画配信はできる

スマホさえあればと言っても、最新のスマホのほうが内蔵されているカメラの性能やアプリのでき機能が向上していますので、機材を購入しなくてもスマホだけでYoutube動画配信が容易になっています。例えばiPhone12の場合は、手ブレ補正機能やDolby Visionで4Kに対応した動画が撮影できるので映画撮影も可能となっていますので、新しいものであればあるほど動画撮影に便利な機能が更新されていくでしょう。

昨今ではiPhoneやAndroid向けに色々な動画編集アプリが発売されていて、スマホだけで動画撮影・投稿・配信までが容易に可能となっていますので、実際にスマホだけで配信をしているYouTuberの収益化が増えています。

と言っても誰でもスマホのYouTube配信で稼げるほど甘くありません。

少なくても お金を稼ぎたいからスマホを使って、YouTube配信をする…みたいな感覚だとかなり厳しいでしょう。

りょーこ
りょーこ
正直言って甘くないわ。

スマホだけでYoutube動画配信するメリット

スマホを使用しない場合は、PC、一眼レフカメラ、動画編集ソフト、ライト、マイク、三脚など周辺機器や機材を購入することになりますので初期費用が20万円ほどかかってしまいます。実際に配信して収益化まで継続することができるかどうか、やってみないとわからないことがあるのに初期費用の20万円は重いです。既に持っているスマホを使うことで初期費用がかからないなら気軽にチャレンジできるのはメリットです。また、外出中でもどこでも撮影や編集や配信ができるのもスマホのメリットです。

スマホだけでYoutube動画配信するデメリット

動画配信までの一連の作業の中でもっとも時間をかけている人が多いのが編集の時間で、編集に拘りがあればあるほど時間がかかるので、スマホでの編集は操作性や画面のサイズの面からもパソコンよりも作業時間が長くなるでしょう。加えて音質に拘りがある人はパソコンで編集した方が良いのでスマホ以外の機器が必要になる可能性があります。

動画の撮影から投稿までの準備

①動画を撮影する前にどのような動画を撮影するのかを決めます。投稿する動画のジャンル・どんな動画を投稿していくのかの方向性やタイトルなどをあらかじめ決めておかないと何を伝えたい動画なのかわからないからです。

②ツールの準備をします。Wifi環境や手振れが気になる人はスマホ専用の三脚を購入するか、手振れ補正アプリを使用しましょう。YoutubeにログインするにはGoogleからアカウント作成をすればログインできます。

③撮影・編集した動画をアップロードします。Youtubeトップ画面のビデオマークからアクセスを許可します。これで録画やライブ配信をできるようになりますが、撮影した動画をアップロードするには下のギャラリーから動画を選んでアップロードします。ここでも動画の長さや色味などの調整ができます。動画の詳細の追加をしタイトルや説明を記入して誰に公開するかを選んだら設定は終了です。画面右上のアップロードをタップすれば動画投稿が完了します。

Youtubeでライブする配信方法

YouTubeでライブ配信をするには条件がありこの条件をクリアしている必要があります。

  • アカウントのチャンネルは電話番号で確認済み
  • チャンネル登録者数が1,000人以上
  • 90日以内にライブ配信制限がない
  • バージョンがAndroid5.0、iPhone iOS8以降であること

これら4つの条件をクリアしていなければライブ配信はできません。

ライブ配信をするにはこれら4つの条件の他にもGoogleアカウントが必要など基本的なことも必要で、ライブ配信を選んでから本人確認を電話番号で行い有効になるまで24時間かかるので事前準備が必要です。ライブ配信のタイトルや公開範囲、サムネイル画像を準備します。

スマホでの動画編集におすすめアプリ

動画撮影後は編集作業が必ず待っていますので、スマホで編集する際のおすすめのアプリをいくつか紹介します。

CapCut

https://apps.apple.com/jp/app/capcut-%E5%8B%95%E7%94%BB%E7%B7%A8%E9%9B%86%E3%82%A2%E3%83%97%E3%83%AA/id1500855883

 

無料で使えるアプリの筆頭としてはCapCutが優秀です。プロ並みの編集機能があり動画の合成やアニメーションなどの編集機能が豊富でな上操作性が初心者にも好評なところです。動画編集をやるなら必ず持っておきたい編集アプリの1つです。有料版はありません。

VLLO

https://apps.apple.com/jp/app/vllo-%E3%83%96%E3%83%AD-%E7%9B%B4%E8%A6%B3%E7%9A%84%E3%81%AA%E5%8B%95%E7%94%BB%E7%B7%A8%E9%9B%86%E3%82%A2%E3%83%97%E3%83%AA/id952050883

無料で使えるアプリでカット編集、テキストテロップ、BGM挿入まで全てをこのアプリ1つで完了できます。有料版もあり価格は年間880円、期間無制限で2,820円です。無料版は広告表示に制限がある程度で、ロゴマークの表示はされません。

AdobePremiereRush

https://www.adobe.com/jp/products/premiere-rush.html

無料でずっとは使えませんがスマホ版のAdobePremiereProで、プロやトップYouTuberも編集に使われていて、スマホで作った動画でもプロのようなクオリティを出せパソコンの連携も可能です。無料版と有料版があり有料版は書き出し無料で100GBのストレージが月に1,078円です。無料版は書き出しが3回まで2GBのストレージ

YouTuberで稼ぐのは難しい?

収益審査のハードルがある

Youtube動画で収益を得るには、条件があり審査に通過しなければ収益化はできません。

  • 過去1年間の再生4,000時間
  • 登録者が1,000人以上
  • 18歳以上

これらの条件をクリアし審査されます。データ上では収益化の審査に通るのはユーザーの15%程度となっていますのでハードルが高いと言えます。

収益化の審査に通過した場合

収益化の審査に通過した後は再生回数を稼ぐ事になりますが、1再生の収益は0.1円~0.3円ほどです。まとまった額にするには、毎日のように動画の更新を行い登録者数や再生回数を増加させていかなければなりません。根気よく半年や1年更新を続けてある程度の収益が見込めるようになっていくのですが続けられない人も中にはいます。

 

そう考えるとYouTube系の副業は、難易度高めです。

私も稼げて 先日も読者の方から成果報告が届いた副業はこちら。副業在宅ワークはこちら

口コミサイトでも大評判の副業がこちら Twitterでフォロワーゼロでも稼げる?

お金を稼ぐ副業の多くは、やっぱり情報の質も大切です。

今まで稼げない副業案件ばかり見ていた人は私が紹介するような副業を試すと、殆どの人が、「嘘みたいに稼げる」と言うのですが、何も珍しい事は、ありません。

ただ疑心暗鬼になる気持ちも分かるのですが、稼げる情報は ちゃーんと存在するということです✨

YouTube副業も良いですが、ハードル高めなので収入を目的にしているなら、私が推薦するような、稼ぎ易い副業がお薦めです‼️

 

この記事を書いた人 りょうこ🌈
りょーこ
りょーこ
ブログを読んで頂いて本当に有難うございます。 もしも不明な事や、質問がありましたらお気軽にご相談下さい。以下のLINEより24時間いつでも連絡を下さい。 真夜中でも大丈夫ですよー🌈

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事