この記事を書いた人 りょうこ🌈
りょーこ
りょーこ
ブログを読んで頂いて本当に有難うございます。 もしも不明な事や、質問がありましたらお気軽にご相談下さい。以下のLINEより24時間いつでも連絡を下さい。 真夜中でも大丈夫ですよー🌈

会社にバレない副業

副業ではない副業?

「副業」の定義は明確に定められていませんが、一般的に本業とは異なる仕事で収入を得ることが副業とされています。副業が禁止されている会社の規則によって異なってきますが一般的には投資は副業にあたらず、ハンドメイドの物販は趣味扱い、フリマでの物販も副業とはみなされないことが多いです。いずれも本業とは異なる収入になりますが副業が禁止されている会社で働いていても副業とはみなされない収入があるということを知っておきましょう。

 

りょーこ
りょーこ
まずはその為に会社に副業がバレるケースから見ていきましょうか。

副業がバレるケース

副業が禁止の会社で働きながら副業をしている人が会社にバレるケースは多くありその例は、

  • 独身の同僚よりも住民税が高くなってしまう
  • 副業の話を他人にしてしまう
  • 働いているところを見られてしまう。
  • 本業に支障がでている

業種によっては簡単にバレてしまうため給与として受け取るタイプの仕事は注意が必要です。フリーランスや業務委託で得れる収入ならバレないと思いがちですがこれも確定申告のやり方次第になるので知っておくと良いでしょう。確定申告は自分で納付を選択し住民税が天引きされる分とは別に支払うことを選択することで副業をしていることがバレにくくなります。副業先から本業先に連絡が入るようなことは犯罪でも起こらない限りないので税金の処理をしっかり分ける事が重要となります。

りょーこ
りょーこ
しかし最近は副業OKの企業や会社も増えてきているので比較的 副業自由度は高い気がしますが今でも頑なに社員の副業を許さない会社も多いそうですね。

会社にバレないように気を付けるポイント

副業をしていることを会社にバレないようにするポイントは、

    • 同じ会社の人には秘密にすること
    • できるだけ人と顔を合わせない仕事を選ぶこと
    • アルバイト・パートはしないこと
    • 確定申告は自分で納付(普通徴収)を選ぶこと
    • 副業を疑われるような言動をしないこと

会社に隠しながら副業をする場合は仲がいい同僚でも秘密にすることを優先しましょう。言動でもバレる可能性があるのであんまり仲が良い同僚がいるとやりにくいですが、些細なミスでバレる可能性があることを念頭に置き日々の言動には気を付けながら税金面でも疑われないように自分で確定申告をすることがポイントとなります。

会社にバレない副業おすすめ7選

副業がバレるきっかけは上記で上げた例が多いので今はやりのウーバーイーツは業務委託になるので報酬の形態ではバレにくく副業としては適しているのですが、会社の人に遇ってしまうリスクがあるので気を付けなればなりません。ではどのような副業がバレにくいのかを順に紹介します。

クラウドソーシング

過去に何度か紹介していますが、クラウドソーシングは会社にバレずに副業をするには適したサービスで、仕事を発注したい人と受注したい人を繋げるマッチングサービスです。初心者向けの仕事からプロへ向けた仕事までたくさん発注がありスキマ時間を有効にする案件が多いです。中でも在宅ででき会社にバレ難い仕事は、「覆面調査」「モニター」「データ入力」「リスト作成」「文字・テープ起こし」「WEBライティング」「タスク」です。この中で特におすすめは「WEBライティング」で未経験からでも高単価を目指せる可能性があり人気があります。主婦がクラウドソーシングだけで月収20万円以上稼ぐのも珍しいことではありません。1件ずつ受注する案件も豊富で「指定の場所をスマホで撮影するだけ」や「短めの感想文」など簡単にできる案件でコツコツと実績を積み上げてスキルアップしていけます。感覚をつかむには大手のランサーズやクラウドワークスに登録してやってみるのが手っ取り早いです。

株式投資

投資は全般的に副業に当たらない可能性が高いので、会社にバレずに行うには投資がおすすめですが取引画面を見られるとばれる可能性がありますので会社で取引をする際は注意が必要です。株式投資は難しいイメージが強いですが近頃では「1株投資」「ミニ株」「プチ株」といった100円程度から気軽に投資できるサービスが増えていてハードルが低くなっています。ネット証券で口座を開設すれば自宅からいつでも売買できます。投資はリスクがあるため必ずしもお金が増えるとは限りませんが、まずは仕組みを理解するために少額から始めるのがおすすめです。

FX

FXは株式投資と同じく投資なので副業にあたらない可能性が高いですが、株式投資とは投資でもジャンルが異なる投資方法で、短期間の取引でも大きく稼げる可能性のある投資方法です。FXも株式投資と同様に1,000円ほどの少額投資が可能で、一撃で値段が上がったときは短期間でも大きく稼げる可能性があり、反面大きく下がれば大損する可能性もあります。大きい損失を防ぐためのロスカットという自分の資金以上に下がらない仕組みがあります。設定で「ここまで下がったら買い」「ここまで上がったら売り」などの設定ができるので自動で売買できるサービスもあります。感覚を掴むにはデモトレードで実際にお金が発生しないFXを体験できる機能を使うことができます。

前回の記事でも書いたけど…

ここの記事にもFXという項目があるけど そこに「FXに無知でも手軽に始める事が可能なFXの参考になるサイト」も紹介しているので見ておくといいわ。

 

ここは見るだけでも見ておかないと損するわよ🔆

在宅で取り組める副業のFX

 

不動産投資

不動産投資は「不動産を買う」イメージが強いでの資金に余裕がある人でないとできないと思われていると思いますが、近頃では1万円程の少額資金から始めることができるようになっています。「不動産クラウドファウンディング」というサービスが増えていてひとりで投資するのではなく、皆で投資していく形式の投資方法で運用期間終了したら元本と分配金を受け取る流れです。資金が少額からできるので分散して投資することができますが、短期間の投資ではなく中長期の投資になりますのですぐにお金が入ってこないというデメリットがあります。募集期間も限らているので登録しても募集がなければできないデメリットもあります。1万円から始める不動産投資をするには「CREAL」「OwnersBook」が知名度があります。

ブログアフィリエイト

ブログアフィリエイトは、自身で作成したサイトやブログで商品やサービスを紹介して訪問者のアクション次第で報酬が発生するという稼ぎ方ですが過去にも何度か紹介しています。「初期費用居がほぼかからずに初心者でもはじめることができることで人気が高い副業ですが紹介リンクを貼れば稼げるという単純なことではありませんので集客することや記事の書き方など知識も必要な副業です。現在は、Googleのアルゴリズムのアップデートで上位に表示されることが難しくなっておりSNSを利用した集客戦略が必須になっているのでただ記事を書くだけでお小遣い稼ぎをするというイメージは捨てた方が良いでしょう。

せどり

せどりは、需要のあるものを安く仕入れて高く売る転売の副業で過去にも紹介している副業です。レアなものを大量に買い占めて高く売るのではなく、海外で売っているものを安く仕入れて利益の出る価格帯で売るというイメージです。例えば需要のある品物を定価で売るにしても大量に仕入れることで通常よりも安く仕入れることができたりしますので送料などの手数料を差し引いた利益のでる値段が定価であれば売れれば利益をだしていけるということです。卸売り業者や中古ショップで激安価格で売られているものを買って高値(利益の出る額)で販売していくを繰り返してまとまった利益にしていきます。仕入れたものはメルカリやヤフオクで売るのが一般的です。

 

せどりと言えば転売だけど前にも伝えたように松本さんのノウハウは鉄板よ せどりという在宅副業

転売で稼ぐ方法 松本さん

この人のノウハウは手堅く何を買うかもテレグラムという通信アプリでアドバイス貰えます✨

月間30万円ぐらいなら、転売やせどり副業に集中するのも有りかもね🔥

ポイ活(ポイントサイト)

ポイ活はネットで何かを購入するときにポイントサイトを経由することでポイントの二重取りやアプリのDL無料会員登録資料請求・アンケートなどでポイントを稼ぎ、貯めたポイントをほかのポイントや現金・電子マネーにして稼ぐ方法で、過去に何度か紹介していますが大金を稼ぐのは難しいですが、月数万円程度なら稼げる可能性のある副業です。大きく稼ぐにはクレジットカードの作成や証券口座の開設などですが継続性がないため単発で稼げる案件です。安定した収入にするには難しいですが自由に取り組めスキマ時間でできるのがメリットです。

 

ポイ活は確かに 副業とも言い難いギリギリのライン。しかもポイントを貯められるのでやる価値高いです🤗

ポイ活の記事一覧はこちら

確定申告が必要なライン

副業は本業がある人のことですが、副業で年間20万円以上を超える収入があると確定申告が必要になりますので、これはしっかりと覚えておかなければならない知識です。年間20万円というのは経費を差し引いた利益そのものが該当しますので経費を差し引くことで年間20万円未満であれば確定申告をしなくても良いです。例えば在宅の場合の経緯はインターネットの通信費やサーバー代が経費に該当します。年間20万円を超えて場合は確定申告のやり方も覚える必要が出てきます。

この記事を書いた人 りょうこ🌈
りょーこ
りょーこ
ブログを読んで頂いて本当に有難うございます。 もしも不明な事や、質問がありましたらお気軽にご相談下さい。以下のLINEより24時間いつでも連絡を下さい。 真夜中でも大丈夫ですよー🌈

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事